諦めることはありません!
アナタは今日中にお金を借りられます!
方法を知らないだけです。

最近ではプロミスアコムといったカードローンを使えば、ネットで簡単にその日のうちにお金を借りられるようになりました。

ネットがなかった時代は店舗や無人契約機に行く必要があったので、どうしても人の目が気になりましたが、ネットならスマホから簡単に誰にもバレずにお金を借りることができちゃいます。

ただ、厳密に言うと、今日中に自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうには、午前中に申し込みをする必要があります。遅くてもお昼くらいまでには。

ウェブサイトには「14時までに申込すれば今日中に融資できます」などと書いてあっても、実際は午前中までに申込しないと融資は翌営業日になる可能性が高いです。

というのも、借り入れの申し込みをすれば誰でもお金を借りられるというワケではないからです。当然ですね。申し込み後に必ず審査があります。

そして、この審査に通った人だけ、お金を借りることができます。

ここで重要なことは、審査は申し込み順に行なわれるということです。

今はスマホで全国から借り入れの申し込みがあるので、アナタが急いでお金を借りたくても、アナタの前にたくさんの申込者がいます。(アナタが思っているよりもカードローンを利用している人は多いんです。こっそり利用している人は多いんです。)

特に、カードローン会社は月曜日の午前中が大忙しなんです。というのも、土日にたくさんの申し込みが入っているからです。

その申込者を申込順に審査していきます。

そして、銀行振込は15時までなので、「申込〜審査〜契約〜銀行振込」といった課程を踏むので、申込時間が遅いと振込時間が15時を回ってしまうのです。

そうなると、銀行振込は翌営業日扱いになります。

これが金曜日だと最悪です・・・。というのも、土日は銀行が休みなので、銀行振込日が月曜日になってしまうからです。

月曜日が祝日で三連休だと火曜日になってしまいます。。

お金がない時って、たいていの場合、すごく急いでいますよね?できれば、今日中にお金を借りたいですよね?

というわけで、ここからは、意外と知られていない「今日中にお金を借りる方法」を教えます!

土日祝日でも使える方法ですよっ(^_^)

今日中にお金を借りる方法(土日祝日でもOK!)

今日中にお金を借りることが出来ました!

まずは、パソコンからでもスマホからでもOKなので、通常どおりウェブから借り入れの申し込みをして下さい。

オススメのカードローン会社はプロミスアコムです。

なぜなら、どちらも審査スピードが早いですし、初めての人なら30日間の無利息サービスがあるからです。

そして、どちらも大手銀行のグループ会社なので安心感もあります。

ウェブから申込が完了したら、審査を待ちます。

電話が鳴ったら必ず出るようにして下さいね。これは審査を通るために、意外と忘れがちだけど重要なことですから。

そして、審査に通ったら、銀行振込ではなく、最寄りの自動契約機へ行きます。

プロミスやアコムの店舗で最寄りの店舗を探しましょう。

友達にプロミスやアコムの店舗に入っているところを見られたくなければ、カードローン会社が提携している銀行に行きます。

たとえば、プロミスの場合、三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカードの受け取りが可能です。

初回はカードの受け取りが必要なので、「カードローン会社の店舗」か「カードの受け取りが可能な銀行」に行くしかありません。

カードを受け取ったら、銀行やコンビニATMでいつでも借りることができます。

この方法は土日祝日でも使える方法です。審査さえ通れば、申込日にお金を借りることができます。

というのも、土日祝日に休みなのは銀行だけで、カードローン会社は365日営業しているからです。

カードローン会社は365日24時間申込OKですし、土日祝日でも審査をしています。

店舗も休まずやっているので、土日祝日でもその日のうちにお金を借りることができのです。

ただし、自動契約機は21時までのところが多いので、遅くても20時くらいまでには駆け込みたいですね。

急いでいるなら、この方法で融資してもらうことをオススメします!


時間がない、急いでいるなら! »

便利だからといって借りすぎてダメ!

便利だからといって借りすぎはダメ!計画的に利用してね。

カードローンは非常に便利なサービスです。

誰だって、急にお金が必要になることはあります。でも、給料日前で手元にお金がない・・・

そんな時にカードローンでお金を借りれば、その場を乗り切ることができます。本当に便利なサービスですよね(^_^)

お金を借りるのに資格なんて必要ありません。働いていて、毎月安定した収入があればOKです。

収入が少ない人だって、その収入の中で借りられる金額だけ借りることができます。

もちろん、高給取りの人は借りられる金額も増えます。

ただ、便利だといっても、借り過ぎはいけません。なぜなら、カードローンでお金を借りると、金利が付くからです。

最近は日銀がマイナス金利を打ち出したり、住宅ローンも史上最高の低金利になっていますが、カードローンの金利はそれほど低くありません。

そして、初回は実績がないので、たいていは高い方の金利が採用されます。

たとえば、借入利率が「4.5%〜18.0%」となっていたら、たいていの場合、初回は18.0%が採用されます。

借りた金額を遅れることなく返済した実績を詰めば、金利が下がったり、借りられる金額も増えていきます。

といっても、やっぱり借り過ぎはダメだと思います。

不動産投資の世界では、住宅ローン(借り入れ)を使って物件を買うことを「レバレッジ」と言って推奨しています。

自己資金を少なくして、銀行からの借入で投資用の物件を買えば、たくさんの物件をスピーディーに買うことができるからです。

短期間でたくさん物件を買えれば、そのぶん家賃収入も短期で増やすことができます。

つまり、自分が持っている以上のお金を使って、ビジネスが展開できるということです。

確かに、カードローンでお金を借りることも「レバレッジ」という側面があるかもしれません。

なぜなら、今ないはずのお金を使うことができるのですから。

  • 本当だったら、今買えないものを、お金を借りて今すぐ買うことができます。
  • 本当だったら、お金がなくて行けなかった場所に、お金を借りて行くことができます。
  • 本当だったら、お金がなくてデートできなかったはずなのに、借りたお金でデートをして、狙った相手を口説くことだってできてしまうかもしれません。

そういう意味では、利用方法によっては「レバレッジ」になり得ます。

ただ、住宅ローンとカードローンでは金利が違います。住宅ローンは2%前後ですが、カードローンは15%前後が一般的です。

金利が高いぶん、返済額も上がるので、どんなに便利だとしてもカードローンで借りすぎることは辞めることをオススメします。

いま必要な額だけ借りて、しっかり返済してから次にまた借りるという返済ありきの付き合い方が重要です。

じゃないと、自分の給料では返済できないくらい借入額が増えてしまいますからね (;^_^A

借入額と金利ごとに利息額を計算

では、最後に「借入額と金利ごとの利息額」について触れたいと思います。

カードローンを利用する場合、借入額だけでなく、利息込みの返済額を事前にしっかり理解することが大切です。

事前に理解していれば、「借りすぎて返済できない・・・」という事態を避けることができますからね!

ちなみに、利息額は以下のように計算します。

利息額 = 借入額 × 金利 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、10万円を金利18%で借りて30日後に返済した場合なら「100000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 1479.452...」となり、利息額は1479円となるんですね。

借入額 金利 30日後に返済した場合の利息額
1万円 10%
15%
18%
2円
4円
4円
3万円 10%
15%
18%
8円
12円
14円
5万円 10%
15%
18%
13円
20円
24円
10万円 10%
15%
18%
27円
41円
49円
15万円 10%
15%
18%
41円
61円
73円
20万円 10%
15%
18%
54円
61円
73円
25万円 10%
15%
18%
68円
102円
123円
30万円 10%
15%
18%
82円
123円
147円
50万円 10%
15%
18%
136円
205円
246円
100万円 10%
15%
18%
273円
410円
493円

こうやって見ていくと、思ったよりも利息額は低いですよね(^_^) でも、計画的に利用することが重要なことは忘れてはいけませんよっ!


店舗なら今日中に借りられます »