我が家の家計は私が守るしかないと始めた結果・・・

息子は30歳を過ぎたのに、フリーターやりながら無気力に過ごすパラサイト・・・。

実家暮らしなのに1円も入れずに、ただ単に家計を食い潰すだけの存在に・・・。

主人は私に一切の相談もなしに、勤めていた会社を早期退職・・・。

退職金は多めにもらえたかもしれないけど、今は無職・・・。

次の仕事を探そうともせず、毎日ダラダラと過ごす日々・・・。今後はどうするつもりなんだろう?

こんな状況なので、家計の先行きが心配でしょうがない・・・。

無気力で計画性のない息子と主人には頼ってられない。私が家計を守るしかない・・・。

そんな時に、住宅ローンでお世話になった銀行さんに紹介を受けた証券会社で勧められた株の信用取引。

小資金で始められて、投資金に対して大きく儲かる時もあるとのこと。

いま振り返ると、私はきっと何かにすがりたかったんだと思います。。息子も主人も頼れなかったから・・・。

あとは、純粋に証券会社の担当さんが、親身に相談にのってくれるのがうれしかった。家族は誰も私の不安を理解してくれなかったし、私の話も聞いてくれなかったから。息子も主人も好き放題にやっているだけだったから。

最初は順調に株価を上げていました。これで家計の助けになると喜んでいました。

しかし、ある日、パソコンで証券会社のホームページにログインしたら、見慣れない警告文が・・・。

追証が発生したから◯月◯日までに50万円を入金して下さい。」といった内容でした。

「ついしょう・・・?」私はこの言葉の意味が分からなかったので、証券会社の担当さんに電話して聞きました。

すると、相場が予想に反して急落したので「追加保証金」が発生したとのこと。「追加保証金」を略して「追証」と言い、「おいしょう」と読むそうです。

私が「なんで追加で保証金を入れないといけないのですか?入れないとどうなっちゃうのですか?」と尋ねると、「追加保証金(追証)として50万円を入金しないと、信用取引ができなくなり、今までの建玉(入金したお金)がを強制的に決済されてしまいます。」とのこと・・・。

つまり、50万円の追証を入金しないと、損金が確定して、先日入金した100万円を失うということなんです・・・。

私は目の前が真っ暗になりました。

いま、なけなしで投資した100万円を失うワケにはいかない・・・でも、追証が払えない・・・手元にお金がない・・・

私は近所のスーパーでパートをやったり、たまに家事代行の派遣スタッフとしての仕事もしていましたが、それでも月の手取りは13万円ほどです。

給料が入ったとしても、50万円の追証は払えませんし、投資した100万円は私のなけなしの貯金でした・・・。

でも、期日までに追証を払わないと、今まで頑張って貯めた貯金を全て失うことになります。

それだけは避けたかったので、私はカードローンで50万円を借りることを視野に入れました。

主婦でも借りられるカードローン

パートでもアルバイトでも収入があれば主婦でも借りられる!

私は50万円を今日中に借りる必要があったので、「主婦でも借りられる」「今日中に融資してくれる」カードローンを探しました。

すると、ほとんどの会社は「主婦でも学生でも毎月一定の収入があればご融資可能」とホームページに書いてありました。

私はパートと家事代行で毎月13万円ほどの収入があります。年間だと150万円ほどです。

ただし、「今日中に融資可能」なカードローン会社は限られていることを知りました。

金利が低い銀行カードローンは審査に時間がかかり、今日中に借りられない可能性が高いようです。

一方、少し金利は高くなりますが、消費者金融系のカードローンならどこも「今日中に融資も可能です。」とあります。

そこで、私は銀行グループに入っている消費者金融系のカードローンから借りることにしました。銀行グループに入っているので、なんとなく安心感があります。

特に、プロミスには女性専用カードローンもあって安心感があったので、プロミスで50万円を融資してもらうことにしました。

無事、主人に内緒でお金を借りることができましたよ (^_^)

主婦でも収入があれば借りられる
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス レディース »

<女性専用>
4.5%〜17.8%

500万円
三井住友フィナンシャルグループ

Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス »
SMBCモビット »
3.0%〜18.0%

800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
アコム »
3.0%〜18.0%

800万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。

収入がない専業主婦の場合

ヤミ金はダメ!

以前は収入がない専業主婦でもカードローンでお金を借りることができたそうです。

なぜなら、旦那に収入があれば回収できるから。

でも、2010年に貸金業法が改正されて、専業主婦がカードローンでお金を借りる場合には以下の3つの書類の提出が必要となりました。

  • 婚姻証明書(婚姻関係を示す住民票など)
  • 夫の年収証明書(源泉徴収票など)
  • 夫の同意書(夫の年収で借りるので「借金してもいいです」という夫の同意書)

つまり、以前のように主人に内緒でお金を借りることができなくなったのです。

この法改正以降、ヤミ金などに手を出してしまう主婦も少なくないみたいですが、ヤミ金は絶対に手を出してはダメですね。。人生が崩壊します。だったら、追証の支払いを諦めた方がいいくらいです。

あとは、専業主婦の場合、銀行カードローンで融資してもらうことも視野に入れるといいです。

というのも、銀行は貸金業者ではないので、貸金業法の対象外だからです。

実際、イオン銀行カードローンのホームページでは「パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。」「※ご本人に収入がなく、配偶者に収入のある方は50万円まで申込可能」と書いてあります。

ただ、「ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方」「当行に普通預金口座をお持ちの方」「保証会社であるイオンクレジットサービス(株)またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方」といった条件もあるので、収入が全くない専業主婦だと審査に通らない可能性もあります。

いずれにせよ、申込だけなら無料なので、試しに融資の申し込みをしてみるといいと思います。

銀行なので、今日中にお金を借りることはできないかもしれないけど、追証の支払日までに間に合うなら問題ありませんからね!

よく分からないものには手を出さない方がいい

リスクは自分が何をやっているか理解していない時に起こる。

私は今回の信用取引に件で、1つ学びました。

それは「よく分からないものには手を出さない方がいい」ということです。

今、世界的に有名なウォーレン・バフェットの本を読んでいるのですが、この本に次のような一文がありました。

リスクはあなたが何をやっているか理解していない時に起こる。

まさに、今回の私にピッタリのお言葉です。

ウォーレン・バフェットは自分が理解できない業界に関しては、周囲がどんなに評価していても、自分は投資対象とはみなさないそうです。

あくまでも、自分が精通している業界のみを投資対象とするそうです。

私は証券会社の担当さんの言うままに投資してしまいました。彼の言葉を信じて。

でも、冷静になって考えれば、証券会社の担当さんが儲かると言ったからといって、実際に株価が上がるかどうかは分かりません。

彼に投資家としてのそれほどの実力があるなら、証券会社でサラリーマンなんてしていないでしょうし。

銀行員もそうですが、証券会社の会社員にもノルマがあるんだと思います。

ノルマを達成しないと上司に怒られたり、給料が上がらなかったりするんだと思います。

だから、大損するリスクがあるものでも、顧客に勧めてしまう・・・。

だからこそ、「よく分からないものには手を出さない方がいい」と思いました。

もう二度と株の信用取引なんてやりません。あの時はどうかしていました。。

頼りない息子、コミュニケーションがほとんどない主人・・・そんな状況で「私がなんとかしなきゃ」という変な使命感のようなものが湧いていたんだと思います。

今後はもっと冷静になって、家計のやりくりをしていこうと思います。

とりあえず、バイト(パート)でも増やそうかなとも思っています(^_^)


空いた時間でチョコっとお仕事 »